はやくにゅうがくしてほしいのじゃ

このページを見るにはログインするのじゃ!

にゅうがくはこちら
はやくにゅうがくしてほしいのじゃ

このページを見るには
お子様の登録が必要なのじゃ!

お子様を登録する

なまえたいし さん

例文課題
おじいちゃんは、飛んでくるうんこを軽快な動きでよけた。

おじいちゃんは、飛んでくるうんこを軽快な動きでよけた。

おじいちゃんと二人で、山にキャンプをしに行った。私とおじいちゃんのいる場所には、二人しかいなかった。そして、バーベキューをして、かたづけをして、テントをたてて、ねるじゅんびをしていた時に、二人しかいるはずのない場所で急にうんこがとんできた。だから、どこからとんできているかと思ったら、やきゅうせんしゅがいて、なげてきた。そしたら、
おじいちゃんは、飛んでくるうんこを軽快な動きでよけた。
じつは、わかいころに、伝せつのヒーローだったというしょうげきの出来事が分かった。それから、おじいちゃんは、まだ、うんこをなげ続けてくる野球選手にむかついて、うんこを野球選手になげかえして、おじいちゃんがさいごにライダーキックというわざでたおし、おじいちゃんは、うれしそうにねた。

古家先生の書評

ひたすら楽しませていただきました。
2人きりのキャンプ場で、唐突な「野球選手」の登場!
しかもいきなりおじいちゃんにむかってうんこを投げつけてくる凶暴性。
後半に明らかになるおじいちゃんのすごい正体。
意外と好戦的なおじいちゃん。
切れ味の鋭すぎる潔いエンディング。
文章に無駄がなくわかりやすい上に、シュールですがシュールすぎない、絶妙な面白うんこ物語になっています!

古家先生の書評

ピンクの鉛筆その他の受賞作品

おじいちゃんは、飛んでくるうんこを軽快な動きでよけた。
なまえ
こうた さん
この作品を読む
おじいちゃんは、飛んでくるうんこを軽快な動きでよけた。
おじいちゃんは、飛んでくるうんこを軽快な動きでよけた。
なまえ
えり さん
この作品を読む
おじいちゃんは、飛んでくるうんこを軽快な動きでよけた。
なまえ
はる さん
この作品を読む
トップに戻る