はやくにゅうがくしてほしいのじゃ

このページを見るにはログインするのじゃ!

にゅうがくはこちら
はやくにゅうがくしてほしいのじゃ

このページを見るには
お子様の登録が必要なのじゃ!

お子様を登録する
学習の悩み2019/04/25 18:15
【連載】気になる!家庭学習#2

小学生の家庭学習 ~『学習時間の長さ』よりも大切なこと!~

ほごしゃのみなさん、こんにちは!うんこ先生じゃ。


今年のゴールデンウィークは例年より長めじゃのう。保護者のみなさんは、お子さんの食事の準備・お出かけや休日出勤などで、いつも以上に大変になりそうなかたも多いのではないじゃろうか?
わしは、こういう大変な時期がひと段落した直後は、 できるだけ仕事や家事の量をおさえるように気をつけておる。

これは決して「手抜き」ではないぞ。「合理的な体調マネジメント」であると、わしは考えておる。
みなさんも、疲れたときにはぜひ「合理的な体調マネジメント」をオススメするぞい。うんこの体力も、人間の体力も、無限ではないのからのう。フォッフォッフォ。

(※編集部注:「うんこの体力」の意味がまったくわからないかと思いますが、私たち編集部もさっぱりわからないので気にしなくて大丈夫です)
*********************************************

さてさて。今回のテーマは 家庭学習の「時間の長さ」 じゃ。
・・・と、言いつつ、実はみなさんからいただいたご意見を読んでいくうちに「時間の長さよりも大切なことがある」ことがわかったのじゃ。
それはのちほど発表するとして、まずは「時間の長さ」のアンケート結果から紹介していくぞい。

アンケート回答者:うんこ学園保護者137名
集計期間:2019年 4/4~4/8
※今回のアンケートの「家庭で学習する時間の長さ」には、学校の宿題をする時間も含みます。

低学年・平日の家庭学習時間は「30分以内」が多い!

低学年が平日に家庭で学習する時間は、約50%のかたが「30分くらい」と回答。「15分くらい」のかたと合わせると、約70%が「30分以内」と回答したことになるぞい。

一方、20%以上のかたが「1時間以上」との回答じゃったが、実はこれは、保護者のかたにとって必ずしもうれしいことではなかったようなのじゃ(のちほど解説するぞい)。

 

※「~3時間くらい」「それ以上」の回答数はゼロ。

低学年・休日の家庭学習時間は、平日と変わらない、もしくは、やや増える傾向。

低学年で平日の家庭学習時間が「15分くらい」のかたは、休日も同じく「15分くらい」との回答が多かったぞい。一方、平日の家庭学習時間が「30分以上」のかたは、休日の学習時間も同じか、やや長くなる傾向にあるようじゃ。

高学年・平日の家庭学習時間は「1時間以内」が多い

高学年になると、やはり家庭での学習時間は低学年よりも長くなってくるようじゃ。
高学年が平日に家庭で学習する時間は、約50%のかたが「1時間くらい」と回答。その次に多かったのが約25%で「30分くらい」じゃったぞ。

いっぽう「1時間よりも多い」との回答も何件かあったのじゃ。しかし、理由をよく見てみると、必ずしも「勉強熱心だから学習時間が長い」というわけではないようじゃ(のちほど詳しく解説するぞい)。


高学年・休日の家庭学習は、平日とほぼ変わらない

今回のアンケートでは、高学年が休日に家庭で学習する時間の長さは、全体的に平日とほぼ変わらないという結果じゃったぞ。自分なりの学習リズムがすでにできあがっているお子さんが多いのかもしれぬのう。

家庭で学習する「時間の長さ」よりも大切なこととは?

さて。ここまで家庭学習の「時間の長さ」のアンケート結果を見てきたぞ。しかし、先ほども言ったとおり、実は「時間の長さはそれほど重要ではない」との声を多くいただいておるので、その声を紹介するぞい。

共感したら「わかる!うんこ」ボタンを押してほしいのじゃ(ボタンはいくつでも押せるぞい)

みんなの回答

学習時間の長さ「だけ」を、よそのご家庭と比べるのは意味がないと思います。長い時間をかけていても、集中していないなら、何もやってないのと同じではないでしょうか。


コメントアイコンアバター

長ければ良いとは思わない。そもそも子どもの集中力はそれほど長く続かない。


コメントアイコンアバター

うちの娘は、机に向かっている時間はそれなりに長いのですが、勉強と関係ないおしゃべりばかりしてくるのでゲンナリします。


コメントアイコンアバター

うちの息子は集中力がなく、とても時間がかかるのが悩みです。その日の学習をすませたら、とりあえずしっかり誉めてはいますが、正直に言えば「もっと集中してさっさとやればいいのに」が本音です。

コメントアイコンアバター

いちど集中力が切れてしまうと、立て直すのは至難の業。なんとか机に向かわせようとしても、歌を歌ったりダンスを始めたりするので、もうどうしたらいいかわかりません

コメントアイコンアバター

勉強の途中で飽きてしまう。テレビやインターネットの動画が気になってしまい、勉強がなかなかすすまない。


コメントアイコンアバター

毎日のやる気や気分にムラがある。勉強量が日によって違う。


コメントアイコンアバター

なぜかやる気になるときもあり,そのスイッチの入り方、入れ方がわからない。

コメントアイコンアバター

教科によって、かかる時間が違う。算数は集中してパッと終わらせることができるのに、漢字のかきとりは嫌いなようでダラダラと文句を言いながらやるので、30分~1時間くらいかかってしま

コメントアイコンアバター

多くのご意見をいただき、本当にありがたいのじゃ~!

全体的に多かったご意見をまとめると

「ダラダラ長く勉強するのは望ましくないので、集中力をつけて短時間で取り組んでほしい。また、気分のムラに左右されずコンスタントに学習を続けてほしい」

(↑)おおむねこのようなご意見に集約されるようじゃ。

とはいえ、はじめから集中力が高くて、気分のムラも少ないお子さんはめったにおらぬものじゃ。
ではどうすればよいのじゃろうか?

実は、保護者のかたからいろいろなアイデアを多くいただいておるのじゃ!さすがうんこ学園の保護者のみなさん、ユニークな回答が多かったぞい!!!

くわしくは「家庭学習 ~集中して短時間で取り組むには?」で発表しているのじゃ!!!

連載記事

関連記事

トップに戻る