はやくにゅうがくしてほしいのじゃ

このページを見るにはログインするのじゃ!

にゅうがくはこちら
はやくにゅうがくしてほしいのじゃ

このページを見るには
お子様の登録が必要なのじゃ!

お子様を登録する

うんこ例文コンテスト

鉛筆うんこ例文@うんこ展池袋パルコ

テーマ漢字
優秀賞書評枠
彼女とうんこの相性がうので結婚します。
ニックネームmiZAIさん
ねんれい39さい
古屋先生の書評
古屋先生

とにかく、作者のmiZAIさんが39歳でこの例文を書いているという事実。
その事実に、いや、その「魂」に、私は惜しみない称賛をおくりたいです。miZAIさんが独身であるかどうかによっても、作品の印象が大きく左右されてくると思います。

書評枠
優秀賞書評枠
うんことうんこをつなぎわせて道路を作った。
ニックネームはるさん
ねんれい8さい
古屋先生の書評
古屋先生

うんこを使って何かを作る、といううんこ例文は多々ありますが、「道路を作る」とは。
おそらくふだんレゴやおもちゃやダンボールなどを使って、工作をしているのでしょう。だからこそ出てくる発想、ワードだと思います。
まだまだいくらでもパターンはあるのだなあと気付かされました。

書評枠
最優秀賞書評枠
私と父の意見は、うんこを家族に迎えるということで致した。
ニックネームしょこたんぺっさん
ねんれい18さい
古屋先生の書評
古屋先生

まさかうんこ例文でここまで奥深い「家族ドラマ」が表現できるとは思いませんでした。
「うんこ」と「合致」という語だけを起点に、このような状況を描き出せる手腕は、尋常ではありません。うんこ例文には、作者のバックグラウンドやこれまで見てきたもの、好みなど、様々な要素が反映されうるものなのです。
同じうんこという語を使っても、個性やオリジナリティを持つ人は、やはり独自の世界を作り出すわけですね。

書評枠

鉛筆その他のコンテスト

トップに戻る