はやくにゅうがくしてほしいのじゃ

このページを見るにはログインするのじゃ!

にゅうがくはこちら
はやくにゅうがくしてほしいのじゃ

このページを見るには
お子様の登録が必要なのじゃ!

お子様を登録する
学習の悩み2019/08/15 12:30
【連載】夏休み特集!宿題#1

夏休みの宿題① ~1番大変なのは、やっぱりあの宿題?!~

保護者のみなさん、こんにちは。うんこ先生じゃ。

毎日暑くてたまらないのぉ。わしはもう溶けそうなのじゃ。
ところで先日、初めて「海水浴」なるものに行ってきたんじゃ!あれは気持ちいいいのぉ~。砂浜は、暑くてかなわんのじゃが、水の中に入れば、ひんやりして気持ちがすこぶるよかったのじゃ。
しばらくプッカ、プカ~ しておったのじゃ。日焼けもしたんじゃが、どうじゃろ。わかるかのぉ~??


さてさて。
今回から始まる連載のテーマは「夏の宿題」じゃ。

このアンケートからは、保護者の方が、子どもたちの「夏の宿題」に悩む姿が浮かび上がってきたぞ。
子どもたちは夏休みでも、保護者も同じように休みがもらえるわけじゃないのがお悩みのポイントなのかもしれんのじゃ。
子どもと過ごす時間はそんなに増えないのに、宿題だけが増えるというのは、大問題なんじゃな…。 

うーーーむ!!!
そうはいっても、「夏の宿題」からできれば、何かを学んでほしいと思うのも親心じゃ。
どんな風に「夏の宿題」と向き合ったらよいのか、うんこ先生も一緒に考えたいと思うぞい! 

まずは、一番大変な宿題は何?のアンケート結果からみていくぞい!
(アンケート回答者:うんこ学園・小1~6保護者301名/集計期間:2019年7月23日~7月28日)

ずばり!!
「夏の宿題」お悩みナンバーワン!は「自由研究(工作含む)」なのじゃ!
そして、第2位は「読書感想文」!
この二つの宿題が、おうちの方を悩ませる2大宿題といっても、よさそうじゃな。

次は、どんな風におうちの方が悩んでいるか、具体的に見ていくぞい。

 ①お悩みが深~~いのが「読書感想文」…

悩みの種類が多くて、お悩みが深いのが「読書感想文」なのじゃ。
学年別に傾向をみていくぞい…。 

低学年では、「文字を書くのが苦手。」「本を読むのが大変。」「そもそも書き方が分からない。」「読書感想文って何を書くの?という説明から難しい…」という、実に多彩なお悩みがあるようなのじゃ。
たしかに、低学年だと、そもそも本を読むのにも、字を書く事にも慣れていない子が多いじゃろう…。 宿題につきそう保護者のかたの苦労が分かるだけに、涙がでそうなのじゃ。ウゥ・・・ッ 

さらに、中・高学年になると、「本を読むのが好きではなく、やる気が出ない。」「話の説明になりがちです。自分はどう感じたかを組み立てて文章にすることが苦手なようです。」など。
本の感想を、自分の言葉でまとめることに苦手意識がある子が多いようじゃな。

そして、保護者の方の手がかかるのもお悩みのツボ。

  • 「まとまりのない文章を、私も自信が無いなりに直さなくてはならないため。」
  •  「感想を組み立てて文にするところを説明して理解させるところ。」 

親が付き添って文章を直してあげる、どうやって書くのか説明するなど、必死にサポートする様子がうかがえるのじゃ。

全国の保護者のみなさん、本当におつかれさまなのじゃっ。
読書感想文の書き方や、説明の仕方などが分かるものがあると保護者の方も救われるのかもしれんのじゃ!
ふむふむ、メモメモ…。っと。 

②テーマ選びが難しい「自由研究」。親の介入の具合も悩みどころ…。 

そして見事、お悩みナンバーワン!!の座にかがやいた「自由研究」じゃ。
自由研究のお悩みの声でダントツに多かったのが、テーマ選びのお悩みなのじゃ!

  •  「何をするのかお題を決めるのが大変」 
  • 「テーマが決まらない」 

などの、声が非常に多かったのじゃ。 

結局一人では、まとめきる事できず、大人が介入する必要があるが、あまりに大人がやりすぎてもよくないので、介入具合が難しいという声も多くあったぞい。

  •  「一人では作れないので、結局は大人の作品」 
  • 「自分の力で一から考えて用意して、最後まで自分の力だけで完結することが難しく、大人の介入具合が難しい。」 

「読書感想文」も「自由研究」も、結局、保護者が説明したり、付き添ってあげないと、なかなか完成が難しいところが、一番大変なところなのじゃのう。

何もないところから、テーマを考えて、何かを生み出すというのは、これからの世の中必要な力なのかもしれん。しかし、夏は時間があるからできるでしょ!というわけには、なかなかいかないというのが、今の時代のようじゃな。 

おっと、そろそろ終わりの時間じゃ。次回は、自由研究についてより掘り下げていくぞい。

夏休みの宿題②ではお悩みNO.1だった夏の宿題の「自由研究」について、何を参考にする?どれくらい時間をかける?など色々な視点から自由研究の攻略のヒケツについて掘り下げているぞぃ!

連載記事

関連記事

トップに戻る