はやくにゅうがくしてほしいのじゃ

このページを見るにはログインするのじゃ!

にゅうがくはこちら
はやくにゅうがくしてほしいのじゃ

このページを見るには
お子様の登録が必要なのじゃ!

お子様を登録する
学習の悩み2019/07/04 12:00
【連載】水泳の授業を楽しく!#2

小学校の水泳の授業!  ~泳げる?泳げない?~

保護者のみなさん、こんにちは。うんこ先生じゃ。

前回、わしは去年の水着がきついことが判明したので、新しい水着を買ったのじゃ!
とってもキュートな水着じゃよ!
わしの水着姿は、新発売の「うんこ夏休みドリル」にも載っているぞい!
ぜひ探してみてほしいのじゃ!


えー、さてさて。
今回のテーマも、前回に引き続き「水泳の授業」じゃよ。
 今回は「みんなはどのくらい泳げるのか?」について、集計データを発表していくぞい! 

(アンケート回答者:うんこ学園・小1~6保護者174名/集計期間:2019年6月10日~6月17日) 

※編集部注※
【集計方法について】 保護者のかたに「水泳について、子どもができること」をすべて選択していただき、そのなかでいちばん習熟レベルが高いと思われる項目を、そのかたの回答とみなして集計しています。
(例)「水に顔をつける」と「ビート板を使ったバタ足キックで5m泳ぐ」と「ビート板なしで25m泳ぐ」を選択されていた場合→「ビート板なしで25m泳ぐ」と回答されたものとして集計。

 1年生は、まだ泳げない子も多い 

 1年生は、まだ水泳の授業が始まったばかり、あるいはまだ始まっていないタイミングということもあり「まだ泳ぐことができない」というかたが多かったのじゃ。
すでにだいぶ泳げるかたもいる一方で「あてはまるものはない」と回答されたかた、つまり「水に顔をつけることができない」と回答されたかたも約15%いらっしゃったぞい。 

2年生は、泳ぐことができる子が増えてくる 

2年生になると「水に顔をつけることができない」というかたは0名じゃったぞい。
かわりに、プールのふちやビート板につかまって泳ぐことができる子の割合が増えておるようじゃ。
さらに、約50%の子が、ビート板なしで泳ぐことができるようになっておったぞ。 

3年生は、約60%がビート板なしで泳ぐことができる 

3年生になると、ビート板なしで泳げる子の割合が2年生よりもさらに増えて、約60%になっておったぞい。また、(ビート板なしで)25m以上泳げる子の割合も、やはり2年生より増えて、約35%になっておったのじゃ。  

 4・5・6年生は、約65%が25m以上泳げる

高学年になると、約65%のかたが「25m以上泳げる」と回答。そして約35%のかたが「50m以上泳げる」と回答しておったぞい。 

どの学年でも、水泳が得意でない子はいる 

さて。ここまで「みんなはどのくらい泳げるのか」についての集計データを見てきたぞい。
全体的には、やはり学年が上がるにつれて、泳げる距離が長くなっていく傾向があるようじゃ。
その一方、どの学年でも、あまり水泳が得意でないと思われる回答がおおよそ15%くらい見られたぞい。
※「水泳が得意でない子」の定義:1年生→「水に顔をつけられない」2年生→「プールのふちにつかまってバタ足(キック)ができない」3年生→「ビート板を使ったバタ足(キック)で5m泳げない」4~6年生→「ビート板なしで泳げない」

今回は「みんなはどのくらい泳げるのか」「水泳が得意でない子はどのくらいいるのか」について見てきたぞい。
【連載】水泳の授業3では、水泳の授業に対する「好き/好きではない」の割合とその理由について、 さらに保護者のかたから寄せられた「水泳の授業を楽しむためのコツ」をお届けしているぞい!


連載記事

関連記事

トップに戻る