はやくにゅうがくしてほしいのじゃ

このページを見るにはログインするのじゃ!

にゅうがくはこちら
はやくにゅうがくしてほしいのじゃ

このページを見るには
お子様の登録が必要なのじゃ!

お子様を登録する
学習の悩み2019/06/07 12:45

【連載】爆笑!わが家のうんこドリル活用法② ~1年生編~

保護者のみなさん、こんにちは。うんこ先生じゃ。
昨日の夜、うんこの遊園地に行く夢を見たぞい!とっても楽しかったのじゃ!

さてさて。
前回は、うんこドリルシリーズについて、3才~小学校入学前の保護者のかた(※現在は4才~1年生の保護者かた)から嬉しいお声をたくさんいただいたのじゃ!みなさん、本当にありがとうなのじゃ!

第2回目の今回は、1年生(※現在は2年生)の保護者のかたの声を紹介していくぞい!

・・・と、その前に!
まずは1年生向けうんこドリルシリーズのラインナップを、あらためて紹介するぞい!
(画像をクリックすると紹介ページにとべるぞい)

1 うんこ漢字ドリル

うんこドリルシリーズの元祖!すべての例文でうんこを使用!
笑って漢字の学習ができるドリルなのじゃ!

2 うんこ漢字ドリルテスト編

シリーズ第2弾!テスト形式で、漢字がしっかり身についたか確認できるぞい!
もちろんすべての例文でうんこを使用!なんと長文問題にまでうんこが登場するのじゃ!

3 うんこ計算ドリル

単調になりがちな計算ドリルが、うんこの力で大変身!夢中になって計算練習ができるドリルじゃ!
ドリルをすすめるごとに、オリジナルの「うんこ戦士」が作れるシステムを採用!最後まで飽きさせぬぞい!

4 うんこ算数ドリル(文章題)

苦手になりがちな算数の文章題が、うんこの力で大変身!ゲラゲラ笑いながら、算数の文章題を解く力を身につけられるぞい!息抜きのうんこマンガやコラムなども充実しているので、最後まで楽しく取り組めるのじゃ!

5 うんこ夏休みドリル(6月21日発売予定)

夏休みまでの各学年の重要学習事項を厳選しているぞい! うんこの魔法で、学習習慣の失われやすい夏休みにも、楽しんで取り組むことができるのじゃ。
※2019年6月7日現在

さあ!いよいよ、1年生の保護者のみなさんの声を紹介していくぞい!

今回、とくに多かったのは「うんこを使った問題文を、親子で音読して楽しんだ」との声だったのじゃ!

アンケートに回答いただいたかたのうち約半数が「声に出して読む」や「音読」というキーワードを挙げていたのじゃ。保護者のかたとお子さんの楽しい様子が目に浮かぶようじゃ!

また、そのほかにも、ユニークな活用法や体験談を多数いただいておるぞい!

「なるほど!」「いいね!」と思ったら、ぜひうんこボタンをプッシュしてほしいのじゃ!

みんなの回答

絵に書けるような例文は、絵に書いたりしながら楽しくやっています。

コメントアイコンアバター

うんこ問題の文章に想像力を膨らますべく楽しい解説を展開しました。


コメントアイコンアバター

例え話が脱線しても、うんこストーリーに付き合い、余白などにうんこストーリーの絵を描いたりして、楽しみながら出来るようにしました。


コメントアイコンアバター

うんこの歌で応援しています!


コメントアイコンアバター

丸付けを全部うんこでやっていました!


コメントアイコンアバター

一ページできるたびにうんこの絵をかいていました。


コメントアイコンアバター

オリジナルのうんこ問題を追加して、復習をしました!


コメントアイコンアバター

(うんこ漢字ドリルを)子どもに見せる前にまず例文を読んで、どこの漢字を知ってるか考えてから見せていました。ただ、爆笑してなかなかうまくいかなかったですが…子どもたちお気に入りの例文を探すのも楽しんでいました!


コメントアイコンアバター

うんこ漢字ドリルの例文をノートに書き写して学習しています。


コメントアイコンアバター

1年生と4年生の兄弟です。おたがいのうんこ漢字ドリルを交換して読みあいっこして大笑いしています。



コメントアイコンアバター

うんこ漢字ドリル(テスト編)は最初から順にやるのではなくいろんなページをやるようにしました。


コメントアイコンアバター

うんこ漢字ドリル(テスト編)の長文問題に子どもが大爆笑!とくに「たつきくんとUFO」のお話が気に入ったようで、何回も声に出して読んでいるうちにとうとう暗記してしまいました。これには親もビックリ!


コメントアイコンアバター

うんこ計算ドリルをがんばるとオリジナルのうんこ戦士が作れるシステムがよかった。かっこいいうんこ戦士を作りたくて、息子がドリルをどんどんやるので、同じドリルの2冊目・3冊目を買ってあげた。こうやって楽しく、くりかえし学習ができるのはいいことだと思う。


コメントアイコンアバター

長期休み、学童に好きなドリルを持っていき学習する時間があるのですが、つまらないドリルだとやる気が続かないので、うんこドリルを持っていっているようです。友達と、計算ドリルのシール着せ替えを楽しみながら飽きずに使っています。


コメントアイコンアバター

(うんこ算数文章題ドリルを)やり終わっても何度も読み返していました。


コメントアイコンアバター

とにかく算数が苦手だった息子が、うんこ算数文章題ドリルを使って爆笑しながら勉強するように。一緒になって爆笑したり、問題を解いたりしてあげることで楽しい時間を共有するようにしています。

コメントアイコンアバター

ドリル1項目終わる毎にカレンダーにうんこシールを貼り、10個貯まると好きなおやつを1つ買うという約束をしていました。

コメントアイコンアバター

朝勉強の時間に使っていました。1日漢字1個、算数1ページ。表を作成し、1回やるとハンコ1個押せて、5個貯まると10円。子供はせっかちで文章題は読まずにやるタイプでしたが、うんこ算数ドリルは爆笑しながら説いていました。

コメントアイコンアバター

自分から楽しんで毎日取り組んでいます。早く次の例文が読みたいから何ページもやりたがりますが、覚える為に1日1ページと決まりをつけて取り組んでいます。

コメントアイコンアバター

1年生(※現在は2年生)の保護者のみなさん、たくさんのお声をいただき本当にありがとうなのじゃ!!!また、ここで紹介しきれなかったご意見も、もちろんすべて読ませてもらっておるぞい!

1年生といえば、初めての小学校、初めての授業、初めての宿題、初めての長期休暇・・・

とにかく「初めて」づくしで、お子さんも保護者のかたも、おそらく戸惑うことが多かったのではないかと思うのじゃ。

そんな時に「うんこドリルシリーズ」が「初めての楽しいドリル」として、1年生のお子さんや保護者のみなさんのお役に立てたことを、本当に、本当に、心からうれしく思うのじゃ!!!

うんこドリル編集部一同、これからも、みなさんからの声を励みにしながら、もっと楽しい・もっと力がつく教材づくりをしていくぞい!

期待していてほしいのじゃ!

次回予告

次回の【連載】爆笑!わが家のうんこドリル活用法は、2・3年生の保護者のみなさんの声をご紹介する予定じゃ!

ぜひ楽しみにしていてほしいぞい!

関連記事

トップに戻る