はやくにゅうがくしてほしいのじゃ

このページを見るにはログインするのじゃ!

にゅうがくはこちら
はやくにゅうがくしてほしいのじゃ

このページを見るには
お子様の登録が必要なのじゃ!

お子様を登録する
学習の悩み2019/05/10 14:15
【連載】家庭学習#4

気になる!家庭学習 ~集中力が切れてしまったときは?~

保護者のみなさん、こんにちは。うんこ先生じゃ。

気がつけば5月も半ばで、だいぶ暑くなってきたのう。
わしは先週末に、やっとストーブをしまい、こたつをしまい、衣替えをしたのじゃ。
冬にお世話になったセーターやダうんこート(※)を収納して、気分はスッキリじゃよ。
(※編集部注:ダウンコートのことです。うんこ学園の第一回うんこダジャレまつりにて、ペンネーム「さゆり」さんが考案してくれました。)

*********************************************

さてさて。今回のテーマは、家庭学習をしていて「子どもの集中力が切れてしまったらどうするか」じゃ。
今回も、うんこ学園保護者のかたの声をお届けするぞい。

集中力をうまく回復できなかった例

  • 娘が、ドリル20問のうち、あと2問のところでグズグズ言い始めたので「あとたった2問だけなんだから一気にやってしまいなさい」と言ったら「その2問が大変なの!」と怒って大変だった。
  • うちの子は宿題の途中で飽きて、おしゃべりを始めることが多い。ついイライラして「口を動かすより手を動かしなさい!」と言ったら、すねて何もしなくなった。反省。
  • 子どもが勉強に飽きて、動画が見たいと言い出したので、少しだけならいいかと思いタブレットを渡したら、そのまま熱中してしまい勉強どころではなくなった。

フムフム。子どもの集中力が切れたとき「怒る・叱る」もしくは「子どもが熱中するものを与える」のは、逆効果になってしまうようじゃ。

ではどうすればいいのじゃろうか?

おすすめの対策の声をたくさんもらったぞい!
共感ややってみたい!と思えたら、いいねうんこボタンをどんどん押してほしいのじゃ!

みんなの回答

集中力が切れたらそのまま続けさせるよりも、リフレッシュさせるほうが有効だと思います。うちでは親子でストレッチまたは10~15分ほど散歩。気分がスッキリして、気持ちよく勉強を再開できます。

コメントアイコンアバター

勉強に疲れたらもぐもぐタイム。少しだけチョコを与えます。脳への糖分補給にもなって一石二鳥。

コメントアイコンアバター

集中力が切れてきたら、いったんガムを噛んでボーッとするといいみたいです。

コメントアイコンアバター

勉強の時間を小分けにする(1日数回に分ける)

コメントアイコンアバター

楽しみにしている教材を途中で挟んで飽きさせないよう気をつけている

コメントアイコンアバター

集中力が切れたら、上手に休憩や気分転換をするのがオススメのようじゃ!

いずれにせよ、多くのかたが「子どもの集中力が長くもたないのは当たり前」という認識をもっているようじゃ。

そして、それを踏まえたうえで「うまく休憩や気分転換をする工夫」をしているご家庭が多かったのじゃ。大人が仕事や家事に行き詰まったときにコーヒーブレイクをするのと同じじゃのう。

要するに、大人であっても子どもであっても、集中力が切れたら、ムリしてそのまま続けるよりも、休憩や気分転換をしたほうが、かえって効率よくすすむということじゃ。

そういえば以前の記事で「子どもが、集中力が切れると歌ったり踊ったりするので困る」とのご意見があったが、これは、実は、その子なりの気分転換なのかもしれぬのう。
へとへとになるまで歌い踊っては本末転倒じゃが、軽い運動や音楽の力をうまく利用すれば、集中力の回復に役立つ可能性は高そうな気がするぞい。

休憩や気分転換の、具体的な例

ここまでに出てきた話を総合すると、休憩や気分転換の方法としてオススメな方法は「ボーッとする/軽い運動(ストレッチ・散歩など)をする/音楽を聴く/おやつを食べる/ガムを噛む」などであるといえそうじゃ。

逆に(ここからはわしの個人的な意見なのじゃが)休憩や気分転換の方法として「テレビ・動画・ゲーム・漫画・小説」などはあまりオススメできぬぞい。

なぜなら、一般的にいってこれらはいずれも集中力が必要なので、休憩や気分転換のつもりが、かえって脳が疲れる結果になる可能性が高いと思うからじゃ。それに、ついつい熱中しすぎてしまうおそれもあると思うぞい。

これらの娯楽は、勉強が終わったあとのお楽しみにとっておいて、後から思う存分楽しむのが良いと思うのじゃ。

参考にしてもらえたらうれしいぞい!

連載記事

関連記事

トップに戻る