はやくにゅうがくしてほしいのじゃ

このページを見るにはログインするのじゃ!

にゅうがくはこちら
はやくにゅうがくしてほしいのじゃ

このページを見るには
お子様の登録が必要なのじゃ!

お子様を登録する
保護者の悩み2019/08/20 10:00
【連載】みんなはどうしてる?きょうだい子育ての悩み#2

きょうだい子育ての3大お悩みとは?

こんにちは! 「きょうだい関係の悩み」について、シリーズでお送りしています。

うんこ学園のご家庭で複数のお子さんがいるほごしゃにうかがったところ、「2人きょうだい」65%、「3人きょうだい」が31%、「4人以上」が4%で、少子化といっても、お子さんが複数いるご家庭が多いことがわかりました。
そこでほごしゃのみなさんに、きょうだい子育てで難しいと感じていること、悩んでいることを具体的にうかがったところ、「悩みはない」と回答してくれた方はわずか1%弱。ほとんどのご家庭できょうだい子育ての悩みがあるようです。
ひとりっ子でももちろん特有の悩みはあると思いますが、子どもが複数いること自体で、親にとってはいろいろと悩ましいことが生まれてくる面もあるようです。
ではほごしゃのみなさんは、具体的に、どんなことで悩んでいるのでしょうか?回答をじっくり見てみたところ、「きょうだい子育て3大お悩み」が見えてきました。

今回はその1「きょうだいげんか」その2「公平・平等問題」をフカホリしていきます!

その1 「きょうだいげんか」で悩む人が多数!  

  • 「毎日けんかばっかりでストレス。もう少し仲良くしてほしい」
  •  「きょうだいげんかをうまくなだめられない。片方から理由を聞くと必ずもう片方からクレームが入ってよけいにこじれます」

きょうだい子育ての悩みで代表的なのが、きょうだいげんか。
親にとって子どものけんかそのものがストレスですし、毎回仲裁するのもたいへん。さらに外出中だと周りにも気を使って疲れてしまうという声も。

回答を見ると、きょうだいの年が近くても、離れていても、同性でも男女でも、それぞれにけんかの理由があり、きょうだいとけんかは切っても切れないもののよう。
多くの方は、きょうだいげんかが起こった時、「どうすれば公平にジャッジできるのか」ということに悩んでしまうようです。
ですが、親が見ていない場合もありますし、どちらが悪いと言えない場合もあります。さらに、親がジャッジするとよけいにこじれる場合も! 

そこで、仲裁するよりも、それぞれの話を聞いて気持ちを受け止めてあげたうえで、どうすればよかったのか考えさせるという方法がおすすめ。
毎回そんなふうに理想的に収めるのはムリ!と思われるかもしれませんが、3回に1回くらい、この方法を思い出すようにしてみてはどうでしょう?
頭ごなしに叱ってしこりを残すよりもいいのではないでしょうか。
ただし、暴力を行なった場合はすぐに止めに入り、「どんな場合でも暴力はいけない」と毅然とした態度をとりましょう。 

<きょうだいげんかに関するみなさんの声>

  • お互いにして余計なことをしてケンカになり、不機嫌になっているのを見ると、こちらも気が重くストレスになります。
  • どっちを怒るべきか悩む。
  • 年子の男女なのですぐに張り合ってケンカになってしまい仲裁に手がかかる。
  • 妹がちょっかいを出して始まったケンカで、どちらも悪いと言うと、兄が納得しない。

“公平・平等に扱えているか”に自信がない人が多い

  • 「ひいきしたり、兄弟で比べないでその子その子をしっかり受け止め、3人を平等に愛してあげられているかが心配です」 
  • 「性格的に合う子と合わない子がいます」 
  • 「同じ要求をされたときに、どういう順番できいてあげるか迷う」

きょうだいげんかの仲裁にも関わりますが、子どもたちそれぞれを平等に扱うのが難しい、と考えている方がたくさんいました。
食事のメニューや外食で行きたいお店がまとまらないときや、いちどに1人しかできないことを同時にやりたがるときなど、細かいこともいれれば日常生活で「公平・平等」にできない場面はいろいろとあるもの。
子どもに納得感がないと、「なんでいつも●●ちゃんばっかりなの!」と子ども同士不満がたまっていきます。

日常生活レベルの話だけではなく、大きな意味で、きょうだいそれぞれに愛情を平等に与えられているか、は親にとって大きな課題のようです。
この問題では、きょうだいの中の誰か特定の子だけについつい特に厳しくしてしまう、ということをとくに悩んでいる方もいました。

そこでみんなはどうしてる?きょうだい子育ての悩み#3では、きょうだい子育て3大親並みのその3、「上の子・下の子問題」をフカホリしています。

最後に、そのほかのお悩みを紹介します。
共感するものがあったら、そっとうんこを置いてください!うんこはいくつでも置けますよ〜♪

みんなの回答

ついついお姉ちゃんだから!と言ってしまう

コメントアイコンアバター

下の子に合わせて遊ぶと上の子がつまらなかったり、上の子に合わせると下の子が危険だったりする。

コメントアイコンアバター

ひとりひとりに真正面から向き合う時間をなかなか確保できない。

コメントアイコンアバター

兄弟でも性格がまったく違うので、それぞれにあった接し方を考えるのがたいへん。

コメントアイコンアバター

小学生と保育園児で生活リズムが合わない。

コメントアイコンアバター

食べ物の好みが違うところ。

コメントアイコンアバター

姉が妹に嫉妬します。

コメントアイコンアバター

歳が5才離れているが、意外と兄が弟に譲らず、普通にケンカする。

コメントアイコンアバター

連載記事

関連記事

トップに戻る