はやくにゅうがくしてほしいのじゃ

このページを見るにはログインするのじゃ!

にゅうがくはこちら
はやくにゅうがくしてほしいのじゃ

このページを見るには
お子様の登録が必要なのじゃ!

お子様を登録する
保護者の悩み2019/08/19 15:15
【連載】みんなはどうしてる?きょうだい子育ての悩み#1

子どもの数、性別……まずは基本的なデータをチェックしよう

いや~ほんとに暑いですね! 暑すぎて外に出かけるのもおっくうですが、そうも言っていられないのが夏休みの子育て家庭。ずーっと家にいると子供のストレスがたまって家の中がさらにヒートアップしてしまうことも!? そう、きょうだいげんか勃発です。 

以前掲載した連載記事、 「親子のコミュニケーション不足していませんか?保護者の方に調査しました」 では、

  •  「つい、上の子ばかり厳しくしてしまいます」 
  • 「きょうだいげんかでどの子を叱っていいのかわかりません」
  • 「それぞれゆっくりコミュニケーションをとる時間がありません」 

などなど、きょうだいの扱い方にお悩みを持つ方が多かったことから、今回は、きょうだい関係の悩みにしぼってアンケートをしてみました。
すると、あっという間に300名以上の方から回答が! どうやら、切実に困っている方が多いようです。

まずは、基本的なデータから見ていきましょう。

「子どもの数は2人」が、約65%

今回のアンケートは、「お子さんが2人以上の方」に回答をお願いしました(そのため、一人っ子のおうちはデータに入っていません)。
回答いただいた方(複数の子どもがいる方)のうち、「子どもは2人」の方は221名で、全体の約65%。
「子どもは3人」の方は106名で、全体の30%でした。 

Q1.お子さまが2人以上のかたにお伺いいたします。お子様は何人ですか?

ちなみに、国立社会保障・人口問題研究所の調べによると、日本人夫婦の完結出生児数(夫婦の最終的な平均出生子ども数)は、「一人っ子」と「子どもが3人以上」の家庭はともに2割弱(下のグラフ参照)。 日本人の平均と比べると、うんこ学園は、「子どもが3人以上」の家庭の割合が多いようです。 

(2015年 国立社会保障・人口問題研究所調べ) 

男女きょうだいが60%

次に、子どもの性別をうかがってみました。
すると、「男子のみ」「女子のみ」の「同性きょうだい」のご家庭が約40%。 「男女きょうだい」のご家庭が約60%で、男女両方の子どもがいるご家庭が少し多いという結果になりました。
みなさんのおうちはどのパターンですか? 

Q2.お子さまが2人以上のかたにお伺いします。お子様の性別は以下のどれですか?


 いちばんの悩みは、きょうだいの公平な扱い方

男きょうだい、姉妹、男女きょうだいに年の差きょうだいなどなど、きょうだいのパターンもいろいろ。それぞれで悩みも違ってきそうですが、みなさんのお悩みはいったいどんなことなのでしょう?
複数回答可で選択していただいたところ、いちばんの悩みどころは、「きょうだいの公平な扱い方」でした!

Q3. きょうだい子育てで難しいと感じることや、悩んでいることはありますか?(複数選択可)

具体的な声をちょっとだけ紹介しましょう。 

  • 子どもたちの意見が異なるとき (外食のお店など)のまとめ方がわかりません
  • 兄妹けんかをうまくなだめられない
  • きょうだいで性格が真逆なので、同じやり方が通用しない 
  • いちばん上といちばん下で年の差があるので扱い方に差をつけなくてはいけないことがあるが、子どもたちは理解できなくてすぐにケンカになる

はい、どの家庭でも心当たりのあることがいっぱいですね!
なんとなくもやもやしていることでも、ちゃんと認識すると解決策が見えてくるもの。
ということで、きょうだい子育ての悩み#2では、お悩みの内容をもう少し深堀りしています。

連載記事

関連記事

トップに戻る