はやくにゅうがくしてほしいのじゃ

このページを見るにはログインするのじゃ!

にゅうがくはこちら
はやくにゅうがくしてほしいのじゃ

このページを見るには
お子様の登録が必要なのじゃ!

お子様を登録する
生活の悩み2019/09/20 10:00
【連載】小学生のお小遣い!与え方は?平均は?#2

あげてる?あげてない?② お金について学んで欲しいことは…

保護者のみなさん、こんにちは。うんこ先生じゃ。

もし、今、お小遣いがもらえたら何を買うかのう~?いつも並んでいるあのお店にチョコレートパフェでも食べに行くぞぃ。ムフフフ~ なんぞ、考えながら歩いておったら、うっかり電柱にぶつかったのじゃ。痛かったぞい。
気を付けなくてはいかんのう。ふぉっ、ふぉっふぉ。


さてさて。
「お小遣い」連載の2回目なのじゃ。

小学校に入り、中、高学年ともなると、お友達と買いものへ行ったり、子どもだけでお金を管理する機会も増えてくるものじゃ。
そこで普段、子どもとお金に関して、気をつけたいトラブルについてもアンケートできいてみたぞい。また、お金に対して子供に学んでおいてほしいことも、たくさん参考になるものがあったから、紹介していきたいと思うぞい。

まずは、「お金トラブルについて」のアンケート結果からみていくぞい!
(アンケート回答者:うんこ学園・小1~6保護者244名/集計期間:2019年8月16日~8月20 日)

①お小遣い、気をつけたいトラブル

 お金のトラブルといっても、まだプチトラブルと言ってもよさそうなものじゃが、色々あるようじゃ。

  • 「なぜか、お財布がよくなくなります」

たしかに! 小学生は、良くものをなくすものじゃ。「うんこ学園」にもたくさん忘れ物がとどけられておるぞぃ。お財布を目立つ色にする、ズボンやスカートに止められるようにするなど、工夫が必要なのかもしれんのう。 

  • 「欲しいものを買いすぎて、お金が足りなくなり、本当に欲しいものが買えなくなることがありましたが、それも必要な経験と考えています。」
  •  「使いすぎる。。。」 
  • 「子ども同士のおごり合い」 
  • 「友達に貸そうとして、とめた。」 

などなど。お金を持つと、つい嬉しくて、使いすぎてしまったり、お友達に何か買ってあげたくなってしまうのじゃ。小学生らしくて、かわいらしい気もするのじゃが、、、。
やはりトラブルのもとは早めに解消するに限るのじゃ。失敗からしっかり学ぶことも大事じゃのう。 

ちなみに、こんな子もいたぞぃ。 

  • 「自分のお金は全く使おうとしません。」 

とっても倹約家なのじゃっ。笑

②お金について小学生のうちに学んでほしいこと

小学校で、お金の授業というものはないから、家庭でお金については教えることが必要になってくるのじゃ。そんな、おうちの方に、「小学生のうちに身に着けておいてほしいこと」を聞いてみたぞい。

参考になるなと思ったら、いいね!と思ったら、ぜひ、「いいねうんこボタン」をおしてくれるとうれしいのじゃ!ボタンは何回でも押せるぞい。

みんなの回答

最低限の金銭感覚

コメントアイコンアバター

お金は働かないと得られない、大切なものであると知って欲しい。

コメントアイコンアバター

お金は限りあるものなので、欲しいものがあっても我慢する必要があること。

コメントアイコンアバター

ただ暮らすだけでも、水にも火を使うにもお金がかかるということ、税金というものがあって、それがどう使われているかなと、いろんな話をしています。

コメントアイコンアバター

与えられた金額でのやりくり。欲しい物を買うなどの「計画性」

コメントアイコンアバター

これからキャッシュレスが進むだろうから、現金と対価の関係を理解させておきたい。

コメントアイコンアバター

無駄使いしないこと、生活に欠かせないことを教えたい。

コメントアイコンアバター

自己の欲求のコントロール

コメントアイコンアバター

投資も含めた金銭教育

コメントアイコンアバター

アンケートの結果をみていくと、「お金の大切さ」「労働に対する対価であること」「計画性」などを身に着けてほしいという声が多かったぞい。

「お小遣い」を通して、子どもとお金を考える連載はどうだったかのう。
お金は普段接することも多いものじゃが、特に教育する場もないから、うんこ先生にとっても貴重な機会になったぞぃ。
読者のみなさんにも、参考になればうれしいのじゃ。

連載記事

関連記事

トップに戻る