はやくにゅうがくしてほしいのじゃ

このページを見るにはログインするのじゃ!

にゅうがくはこちら
はやくにゅうがくしてほしいのじゃ

このページを見るには
お子様の登録が必要なのじゃ!

お子様を登録する
生活の悩み2019/09/12 10:00
【連載】子どもの習い事 いつから?費用は?#3

子どもの習い事に関するホンネ③ ~送り迎えと時間のやりくりが大変!~

保護者のみなさん、こんにちは。うんこ先生じゃ。

前回、わしはうんこ乗馬の体験教室で、いきなり日本記録を出したのじゃ。
すると、教室のひとが「体験教室で日本記録を出したかたは、特待生プランでご入会いただけます!」「本日中にご契約いただければさらに20%オフ!さらに羽毛布団をプレゼント!」と言って、駆け寄ってきたのじゃ! 

ウーム・・・なんだか色々と怪しすぎるのう!?ひとまずその日は契約せず、帰宅したのじゃ。
これは・・・わしが日本記録を出した(?)こと自体、かなり疑わしいのではないじゃろうか・・・?


それはさておき・・・!
今回のテーマは「子どもの習い事の送迎と、時間のやりくりに関するホンネ」じゃ。
(アンケート回答者:うんこ学園・0才~小6の保護者302名/集計期間:2019年8月5日~8月6日)

まずは、前回も紹介した、このデータ(↓)を見てほしいぞい。

子どもの習い事について、半数以上の保護者が負担を感じている

前回の繰り返しになるのじゃが
「お子さまの習い事について、保護者のかたが負担に感じていることはありますか」という質問に対しては、半数以上の保護者が「とてもある/まあある」という回答だったのじゃ。

前々回の調査では、約20%のかたが「習い事に通っていない」という回答だったこととあわせて考えると、実際には半数以上どころか、もっと多い数字になりそうじゃ。

今回は「送り迎え・時間のやりくり」に注目して、もっと詳しく紹介していくぞい。
というわけで、このデータ(↓)を見てほしいぞい。

習い事の送り迎えの回数は「週1~3回」が多い

「『小6まで』かつ『いちばん年上』のお子さま1名の習い事について、保護者のかたは1週間あたり何回送り迎えをしていますか(送りと迎えをワンセットで1回と数えてください)」という質問に対しては、0回を除くと、1~3回がボリュームゾーンだったのじゃ。 

なお、今回のアンケート回答者のうち、約20%のかたはそもそも「習い事に通っていない」と回答していることがわかっているので、実際には「子どもが習い事をしている保護者は、多くの場合、送り迎えをしている」と思われるぞい。
また、このデータは「子ども1名のみ」が対象なので、習い事に通っているきょうだいが複数名いる場合は、当然ながら、このデータよりも送り迎えの回数が多くなっていると思われるのじゃ。

さて。ここからは「送り迎え」について「大変ではない」という声と「大変」という声を、両方紹介していくぞい!(また「時間のやりくり」についてもあわせて紹介していくぞい!)

 「共感した!」「なるほどなー!」と思ったら、ぜひうんこボタンを押してほしいのじゃ! ボタンはいくつでも押せるぞい!!

みんなの回答

習い事の場所が近いので、送迎は負担に感じません。(3~4才)

コメントアイコンアバター

習い事の待ち時間は、別室でほかの保護者さんとおしゃべりできるので楽しいです。(小1)

コメントアイコンアバター

(習い事の場所が)家から少し遠いので、送って一度家に帰ることができないのが不便です。一旦帰る事ができたら、その間に夕食の準備ができるのになと思います。(小2)

コメントアイコンアバター

炎天下の中、試合の送迎等があるのが負担です(小2)

コメントアイコンアバター

空手が、送迎+待ち時間3時間で辛い。(小2)

コメントアイコンアバター

引っ越したばかりなのでまだ送り迎えをしているが、行って帰ってまた出なければならないのはやはり面倒。(小4)

コメントアイコンアバター

上の子と下の子が同じ習い事だが、時間帯がちがうので、一日に何回も送り迎えしないといけない。(小3)

コメントアイコンアバター

送り迎えや待ち時間が下の子供連れになるのでしんどい。(5~6才)

コメントアイコンアバター

時間がないので送り迎えが難しい。もっと増やしたいが、子供だけで習い事にまだ行かせられない。(1年生)

コメントアイコンアバター

つきそいや都度の送迎、大会などのイベント時が辛い。付き添いの時間を買い物や家事に回せればとよく思うが、幼児は無理。(5~6才)

コメントアイコンアバター

授業の間も付き添っていて欲しいと言われ付き添っているのですが、下の子も一緒なので下の子を大人しく待たせるのが色々と大変です。(小2)

コメントアイコンアバター

兄弟でクラスが異なるため2コマ分待ち、待ち時間が長い。(小2)

コメントアイコンアバター

仕事の後の習い事だと、子どもを寝かせる時間が遅くなるので焦る。(小1)

コメントアイコンアバター

小学校にあがるまでの習い事だと選択肢は土日。平日ほぼフルタイムで仕事をしており、土日まで習い事に費やすことになると、親側が体力的にも精神的にも負担を感じる。(5~6才)

コメントアイコンアバター

共働きで通わせられる習い事は土日のみになり、(習い事の)選択肢がへる。(小1)

コメントアイコンアバター

フムフム。いろいろなご意見があるのう。今回は「送迎や時間のやりくりで苦労している」という声がとても多く、中には「送り迎えが大変で(習い事を)やめてしまった」という声まであったのじゃ。

ここからは「送迎・時間のやりくり」の解決策について、参考になりそうなご意見を紹介していくぞい!

保護者のかたの声

  • 2つの習い事を同じ曜日にし、送迎の負担を減らした。(5~6才)
  • 引っ越しを機に、自動車免許を取得した。雨の日の送迎が楽になった。(3~4才)
  • 子どもが同じ習い事をしている近所のママ友と協力して、交代で送迎をするようにした。(小3)
  • ずっと送迎をして、一緒に見ていた習い事に、自転車で行って帰って来てくれるようになった。(小4) 

みなさん、たくさんのご意見、本当にありがとうなのじゃ!
参考にしてもらえると嬉しいぞい!!!

子どもの習い事#4では「習い事をしていて良かったこと」をテーマにお届けしているぞい! ぜひ読んでほしいのじゃ~!

連載記事

関連記事

トップに戻る