はやくにゅうがくしてほしいのじゃ

このページを見るにはログインするのじゃ!

にゅうがくはこちら
はやくにゅうがくしてほしいのじゃ

このページを見るには
お子様の登録が必要なのじゃ!

お子様を登録する
生活の悩み2019/08/26 13:45
【連載】どう育てる?子どもの自己肯定感#1

自己肯定感の定義・自己肯定感とは? ~「自己肯定感は大事」と考える保護者はほぼ100% ~

保護者のみなさん、こんにちは。うんこ先生じゃ。

昨日、わしはレンタルDVDで「うんこ刑事(デカ)THE・MOVIE」を観たぞい。
主人公のうんこ刑事が、仲間のうんこ警部やうんこ警察犬と協力しつつ、うんこ窃盗団と戦う姿がとってもカッコよかったのじゃ!
特に好きなのは、ラストシーンのうんこ刑事のセリフじゃ。 「オレは、オレ自身と、うんこ仲間の絆の力を・・・!信じるッ!!!」 

これには感動したのう。自分自身と仲間の絆を信じる気持ちが、あきらめない心につながったのじゃ。 ウッ、ウッウッ・・・
(※編集部注:うんこ先生は、映画の感動シーンを思い出して泣いているようです)


グスッ・・・ウッウッ・・・それはさておき・・・!
今回から始まる連載のテーマは「どう育てる?子どもの自己肯定感」じゃ! 

「自己肯定感」とは、かんたんに言うと「自分自身は大切な存在だと感じる心の感覚」のことじゃ。
最近、Twitterのトレンドワードにもなっておったのう。 

さっそく、保護者のかたからのアンケート結果と、リアルな声を紹介していくぞい!
(アンケート回答者:うんこ学園・0才~6才(小学校入学前)の保護者300名/集計期間:2019年8月2日~8月4日)

「子の自己肯定感を育むことは大事」と考える保護者はほぼ100%

おぉ~!ものすごくわかりやすい結果が出たのじゃ!どの学年・性別でも、ほぼ100%のかたが「子どもの自己肯定感を育むことは大事」という回答だったのじゃ。 

ここからは具体的なコメントを紹介していくぞい!「共感した!」「なるほど!」と思われたら、ぜひ「うんこボタン」を押してほしいのじゃ!ボタンはいくつでも押せるぞい! 

自己肯定感を育むことは大事だと考える理由

みんなの回答

自己肯定感がベースにあれば、いろいろ挑戦したり、困難を乗り越える時の助けになると思うから。(小1)

コメントアイコンアバター

自己肯定感が高い子は、自分も友達も大切にして、自分の意見をきちんと表現して、失敗を怖がることなく色々なことに挑戦する気持ちをもっていると考えるから。(小2)

コメントアイコンアバター

自分を肯定できれば、この先つまずいても起き上がる力が大きそう。(小3)

コメントアイコンアバター

どの子も自分の良いところを知っていることは良い事だと思うし、自分を好きで大事にできないと、他人も好きになったり大事にできないと思うので。(小4)

コメントアイコンアバター

自分に自信がなさすぎると、できることも消極的になるので、仕事も人間関係も悪くさせる可能性があるから。(3~4才)

コメントアイコンアバター

卑屈になると、伸び伸びとした成長には繋がらなさそうだから。(5~6才)

コメントアイコンアバター

(自己肯定感が低いと)成人してからメンタルが弱くなってしまいそうだから。(小1)

コメントアイコンアバター

自分を卑下するような大人になってほしくないから。(小2)

コメントアイコンアバター

自信過剰はよくないけれど、ある程度の自信がないと何事にも取り組めない。(小5)

コメントアイコンアバター

あまり自己肯定感が強いのは心配になりますが、自己中にならない程度ならあったほうが良いと思います。自分の自信につながって、やりとげようという気持ちになると思うからです。(小6)

コメントアイコンアバター

そのほかのご意見

みなさん、たくさんのご意見、ありがとうなのじゃ!さらにいくつかのご意見を紹介していくぞい! 

【保護者のかた自身の実体験をふまえたご意見】

  • 私(保護者)自身が、自己肯定感の低い子供だったので、子供には、そうなって欲しくないと思う。(小2)
  • 母親である私も両親にそのように育ててもらって、よかったと実感しているし、世間的にはいい大学を卒業出来た。(5~6才) 
  • 自分(保護者)が生きてきて『根拠なき自信』がある人のメンタルの強さがよくわかった。(小2) 

【自己肯定感を育むことに、やや心配や不安を感じるというご意見】 

  • 自己肯定の度合いが難しい。自己主張が強すぎるのに、肯定のするのははたして良いのでしょうか(小2) 
  • 自己肯定感はとても大事だと思うのですが、それだけが強くなりすぎるのも心配な気もします。 (小1)
  • (自己肯定感は)多少は大事だと思うが、あまりに肯定しすぎるのもどうかと思うし、どちらが良いか分からない。(小2) 

フムフム。いろいろなご意見があるのう! みなさん、たくさんのご意見、本当にありがとうなのじゃ!

今回のまとめ

  1. 「自己肯定感」そのものは、ほぼ100%の保護者が大事と考えている。
  2. 自分自身の実体験をふまえて「自己肯定感は大事」と考えている保護者もいる。 
  3. ただし、むやみに自己肯定感を伸ばすと「自信過剰」「自己中心的」「激しすぎる自己主張」などにつながるのではと心配している保護者もいる。

どう育てる?子どもの自己肯定感#2」では「子どもの自己肯定感」をテーマにお届けしるいくぞい! 「自己肯定感について、子どもたち自身はどう感じているのか?」について、詳しく紹介しているじゃ!
ぜひ読んでほしいのじゃ~!

連載記事

関連記事

トップに戻る