はやくにゅうがくしてほしいのじゃ

このページを見るにはログインするのじゃ!

にゅうがくはこちら
はやくにゅうがくしてほしいのじゃ

このページを見るには
お子様の登録が必要なのじゃ!

お子様を登録する
教育情報2019/05/31 11:00
【連載】2020年 教育改革#2

小学校の新学習指導要領 改訂 不安なポイントは?英語・プログラミング・他には・・・

2020年から本格的にスタートする「新学習指導要領」の改訂。
アンケートでは、『うんこ学園』のママ・パパの7割が知っているという結果に。
とはいえ、具体的に準備を始めている人は半数以下で、まだ先のことだと思っている人もいれば、何から準備をすればいいのかわからなかったり、迷ったりしている人もいるようです。

そこで、今回は、気になることや不安に思っていることなどをリサーチしてみました!

教育改革について不安に思う人が半数以上。とくに英語の教科化、プログラミングの必修化を懸念

まずは、「教育改革」において、とくに何に強い関心や不安をもたれているのかをうかがってみました。

前回のアンケート「新指導要領で何がかわるか知っていますか?」では、約半数の人が「プログラミング」「英語」「国語・算数の記述式」がかわるということを知っていたのと同様、関心や不安の度合いもほぼ一致するという結果に。

「教育が変わることに対する期待や不安、気になること、知りたいことなどはありますか?」との質問には、「小学生の英語授業がどのくらいのレベルなのか気になる」「プログラミングが未知すぎて、どうしたら良いのかわからない」など、不安に関するコメントが半数以上寄せられました。

一方、「時代に伴う教育の変化は必要だと思うので、子どもたちがより意欲的に専門的に学習できるようになることを期待」「世界で活躍できるようになれたら良いと思う」など、期待を寄せる声も。

不安の主な理由は「自分が教えられるかどうか」「教える人によって差が出るのではないか」の2つ

次に、上記の理由について、とくに上位にランクインした注目度の高いものをいくつかご紹介しましょう。

共感・参考になる意見には「うんこいいね!」を押してください。

みんなの回答

プログラミング教育の必修化への関心・不安 への意見


「大人でもプログラミングが難しいので」

「親自身がわからないと、子どもが分からなかった時、フォローできないから」

「プログラミングの知識があれば将来の役に立つと思うから」

「プログラミングや英語は環境が整っている家庭は前もって自宅で取り組めると思いますが、子どもの苦手意識や準備がないと落ちこぼれるのではないかという懸念があります」

コメントアイコンアバター

英語の教科化(56年生)や外国語活動(34年生)の導入への関心・不安 への意見

「日本語もままならないのに英語ができるのか心配」

「決まったことができるだけでなく、自分で考えたり表現したりする機会が増えることで、社会人になった時に役に立つと思うので、関心がある」

「不安項目です。教えてくださる先生方のレベルが心配な部分です」

「英語は小学生の頭の柔軟なうちにドンドン楽しみながら覚えていってほしい!」

コメントアイコンアバター

 国語・数学における記述式問題の増加への関心・不安 への意見

「子どもが、作文が苦手なので記述式が増えるのは不安」

「記述式の回答の正解は、どのような判断で点数がつくのかが気になります」

「先生の指導の仕方によって、子どもの学力に差が出てしまう不安がある」

「記述式のテストが増えると、理論的に考えて説明までできないと答えがわかっても減点になってしまうか間違いと判断されるから、子どもにとってマイナスにならないか危惧される」

コメントアイコンアバター

「思考力」「判断力」「表現力」の重視への関心・不安 への意見

「『思考力』『判断力』はともかく、『表現力』をどのように評価するのか、先生によって判断が分かれるのではないかと思う」

「暗記学習ではなく、自分で考え、判断し、表現する力を身につけていける教育方針はとても魅力的です」

「関心があり、期待している項目です。子どもには今まさに身につけて欲しいと思うことだからです」

コメントアイコンアバター

※ここからは 特に関心・不安があるものはない に対する意見


外国語活動の増加やプログラミング、思考力や判断力を養うプログラムの増加はとてもいいなと思っており、不安に思うことは特にない

コメントアイコンアバター

教育改革で良い方向に変わっていくことを期待しているので、特に不安は感じていません

コメントアイコンアバター

やってみないとわからないので、不安は今の所はないです

コメントアイコンアバター

情報に踊らされない、ことが大切だと思っているから

コメントアイコンアバター

既に習い事で取り入れられているので、今更学校で始まっても、何ら支障ないため、特に関心や不安はありません

コメントアイコンアバター

子どもがどんな道を進み、どんな得意が出てくるかはその時になってみないとわからないし、本人が選ぶので、親が先取りして与えても受け入れないので、考えても仕方ない

コメントアイコンアバター

いつにも増して、アンケートコメントにみなさんの不安や期待への強い思いを感じた「2020年教育改革」問題。元号が平成から令和に変わったり、来年は東京五輪を控えていたりと、ただでさえ目まぐるしく変わり続ける今の時代に、戦後最大ともいわれるほどの大改革が、今まさに行われようとしているわけですから、不安や迷いがあるのは当然のこと。

「うんこ学園」では、生徒と保護者のみなさんが、より楽しく、ポジティブに学んでいけるよう、2020年教育改革も含め、引き続きあらゆる面からサポートしてまいります!

ですので、色々なご意見、ご要望もお待ちしております♪

連載記事

関連記事

トップに戻る